転職をしようと思っています。ブラックな現在の会社を辞めることは問題はないけど、気になるのはフリーランスエンジニアになった方がずっと年収が高くなると聞いていることです。

転職をしようか?問題はあるか?

転職する

転職を考えているのなら「年収」の高望みはしないほうが良いです。

投稿日:

転職を行うなら、仕事のやりがいアップも重要だけど

転職するなら、当然仕事のやりがいアップも大切だけどさらに収入が上がることも重要なポイントになるから「年収比較サイト」に登録していろいろと調査をしています。全く同一の会社で加えて全く同一の職種、経歴であるのに人によって広い違いがある場合も多数あり、正直に言うと面接の時質問したことがあります。面接をした人も同じサイトを見ていたみたいで「その高収入で書いているのは、書いた方も誰かそこそこは見通しがついているんですけどね、多分格好をつけているのでしょう。低い方の給料だと考えておいてください」とのことでした。

職を変える際に、今の会社を辞職した後でという考え方もありますが、

転職において、とにかく会社を辞めた後でとする人たちもいますが、それなら今度のボーナスの時期を事前に確認しておきましょう。社員にボーナスを支給する企業はそこら中に存在しますが社員にボーナスが出る場合には、ボーナスが支給される日までもう少し待てば来るのであれば、支給日を過ぎてから辞める意向を伝えるという手も悪くないです。ボーナスってある程度多くもらえるはずなので、手に入れておいた方がいいとも言えるでしょうから、退職の時にはボーナス支給日を一度確かめておくと堅実です。

看護師でありながらそれ以外の職に転職する原因は

看護師という仕事の人のほかの職に転職に至る原因は、その人それぞれです。それを見てみると看護師でありながらの転職するには「職場に自分と相性の悪い上司・同僚がいる」「結婚することで家事のことがいろいろとあって出産・子育て加えて家族の介護など、身近な家庭環境の変化によって今までと同じようには働けなくなってしまった」「現在の収入に大きな不満がある」など、さまざまな理由が抱えているのかもしれません。でも、実際に転職される前に転職したいと、ゆっくりリラックスしながら現状を客観視することも大切なことです。「本当に転職を叶えたら、状況が上向くのか?」ともう一度考えたうえで決断してみましょう。

失業保険の給付に関して、職探しをしていることが必要なのです。

現実に失業保険の給付を振り込んでもらうためには、職探しをしていることが条件になります。だとしても、実際は「会社に行く必要もなくなったし、しばらくは自由に過ごしたい」と思う人が多いはずです。というワケで、真面目に次の仕事を探しているように見せることができるので教えておきます。月一回のハローワーク職員との面談はパスできませんが、その場で求人票の閲覧は少なくともしておきましょう。本気で探す意思がないときには、「求人票」をチェックするだけで、面談の際に、「納得できる条件の仕事や自分がやっていけそうな仕事が確認できませんでした」と言って、次に期待しましょう。

転職を考えているのなら「年収」の高望みはしないほうが良いです。

新しい仕事についてすぐは年収に関して高望みはしないほうが無難です。とりわけ転職したはじめの年度は、大方「試用期間」が含まれていることも場合が多かったりもします。私のケースでは、四苦八苦して手にした職場だったものの、予想と異なり前の会社での年収とほぼほぼ同じだったことがあります。それに、業務はとてもキツく、たいへん責任が伴うもので、二年目を迎えるまでものすごく苦労しました。そういった実体験から転職1年目は、仕事を学ぶ年と割り切り、十分に転職以前から貯蓄しておくことに尽きると思います。

-転職する

Copyright© 転職をしようか?問題はあるか? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.